電子渡航認証システム(ESTA)の登録方法って?

ハワイ(アメリカ)に行くにはESTAの申請が必要です!

※2019/1時点の情報です。

かならずESTA公式サイトで最新の情報に沿って申請してください。

▶ESTA公式サイトにはこちらから⇒

ESTA申請について

ESTA公式サイトより引用

ESTAの登録に必要なもの

  • パスポート
  • クレジットカード
  • 自分の連絡先情報
  • 就労している場合は勤務先の情報

ESTAで使用できるクレジットカードの種類

※2018/11時点の確認情報 使用時は必ず公式サイトを確認してください。

マスターカード

ビザ

アメリカンエキスプレス

ディスカバー (JCB、ダイナースクラブ)

ペイパル

ESTA支払いにJCBカードは使えますか?

2018/11現在は使用できます。

ESTAについては現在、米国政府の公式ホームページ上にJCBのロゴマークの表示がない場合、お支払い画面のクレジットカードの種類でDiscover(JCB、Diners Club)を選択すれば利用が可能です。

JCBカード公式サイトより引用

ESTAの費用

※2020/2時点

14ドルです。

2018/11時点で 1ドル=約114円 ⇒約1600円程度

家族4人だと1600円×4人分で 約6400円程度ですね

申請方法 個人とグループ

申請方法は2種類あり

全ての情報を1人ずつすべて登録を行う”個人による申請”

グループまとめて申請を行う”グループによる申請”に別れています。

大きく違うのは支払いを一括で出来るのがグループによる申請です。

家族や大人数(50人まで)で申請する場合はグループの方が便利ですね

ESTA公式サイトより引用

大手旅行会社でESTAの手配代行を依頼する場合”HIS編”

普通申請
要4営業日
※日祝日除く 6,000円

緊急申請
即日手配 10,500円

早期申込割引60
ご出発の60日前までのお申込み 4,500円

早期申込割引40
ご出発の40~59日前 までのお申込み 5,000円

パスポート等の必要書類を郵送か持ち込みが必要で

返却してもらう必要があるので日数がかかりますね

料金も個人手配に比べ割高となります。

個人の申し込みであれば1ドル=約114円 ⇒約1600円程度です

しかし間違った手続きだと入国できない可能性が高いので

手数料が高いですがお願いするのもありですね

スポンサーリンク
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする