沖縄旅行 那覇(2日目)”美ら海水族館”後は古宇利島へランチ&ドライブ①

海水浴

美ら海水族館のあとランチを食べに古宇利島へレッツゴー!

目的地は2018年1月にオープンしていると雑誌に載っていた”ハートロックパーラー”

なんとハワイで有名なフリフリチキンが食べれるとの情報が!?HPで確認となっていたが

とりあえず行ってみよう!ということに。

実際行ってみるとそれらしきところは何やら工事中・・・・

え~っとママの叫びが響く中そのまま古宇利島を一周。

海の透明度は抜群!

橋を下から眺めるとなかなか壮大な景色です。

結局古宇利大橋渡ってすぐの”食と館”へ

食と館のメニュー看板と観光名所の顔出し看板があります。

この辺りは実はウニも特産品なのです

オープンテラスでお昼ご飯

これはパパの頼んだタコライス630円

頼んだものの中で一番安い・・・・

ママの頼んだうに丼定食1,500円

ママはウニ大好き

これは小学生の長男が頼んだアグー塩焼き塩焼定食1,050円

お兄ちゃんは海系や見た目がちょっと好みではないと頼みません

で、肉。

後片付けは店のマスターがやってくれます。

駐車場は数か所あるのでどこかに停めれると思います。

付近はこんな感じ

左奥にブルーシールアイスも売っています。

オープンなスペースです

正面の建物にフルーツ&野菜&お土産品などが売っています。

沖縄名産のフルーツや野菜を全国発送してくれます。

スターフルーツやグヮバなんかも売ってます。

パッションフルーツやパイナップル

こちらはママが大量に買って帰る~と言っていたパッションフルーツ

袋入りを幾つか買っていました。

ちょっと珍しい野菜も

 

お店の方に頼むと各種フルーツをカットしてくれます。(無料)

今回は アテモヤ&パッションフルーツをカットしていただきました。

 

 

アテモヤは森のアイスクリームとも呼ばれている大変珍しい果物のようです。

食べると確かにアイスのような味がふわっと口に広がります

一度は食べる価値のあるものですね

パッションフルーツの皮がボコボコと凹んでくると食べごろのようです

プチプチと酸味と甘みが口いっぱいに広がります。

女子にはたまらない味だそうです(ママ談)

看板猫 トラだったかな?子供たちは夢中です

ここにもブルーシールアイスが売ってます。

パパも食べたかったのでココナッツ味を

とっても甘くてさっぱりしていてココナッツ風味がとっても良かったです。

お気に入り♪

4歳の娘は前日にお兄ちゃんが食べていたサンフランシスコミントチョコを食べていました。

沖縄に来て2つ目のブルーシールアイスとなりました。

 

 

店舗情報

住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利323−1
電話番号:0980-56-5785

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました