ソフトバンクの“おうちのでんわ

スポンサーリンク





おうちのでんわと固定電話とBBフォンの比較


2017年7月5日から“おうちのでんわ”受付開始

月額基本料500円(税抜)+通話料

お!なんだろう、このサービス?

気になったので調べてみました。

おうちのでんわとはどんなサービスなのか?

従来からある固定電話+携帯電話といったところでしょうか

通常の電話回線の代わりに“でんわユニット”というものに繋ぎます。

でんわユニットは4GLTEの携帯電話の通信回線を使用

電話機はいままのものがそのまま使用できます。

現在使用している固定電話の電話番号をそのまま引き継げます。

こんな方におすすめ

・新しく固定電話が欲しい

・ソフトバンクの携帯電話を使用している

・BBフォンを辞めたいけど代わりの固定電話が欲しい

固定電話の必要性

1人暮らしや実家暮らしの場合はあまり必要性を感じませんが

子供が保育園や学校に行き始めると連絡先として固定電話があった方が便利な場合があります。

携帯電話の番号が色々と漏れると結構面倒なことが多かったりします。

各種料金の比較

基本料金(月額)

固定電話1728円(税抜)

BBフォン 光BBユニットレンタル費用504円(税込)

おうちのでんわ 1058円又は540円(税抜)

通話料金

固定電話 一般電話向け8.5円(3分)携帯電話向けDOCOMO16円(1分)KDDI/ソフトバンク17.5円(1分)

BBフォン 一般電話向け7.99円(3分)携帯電話向け23~8時20円(1分)8~23時25円 BBフォン同氏は無料

おうちのでんわ 一般電話向け7.99円(3分)携帯電話向け60円(1分)ソフトバンク向けは無料 おうちのでんわ同士無料

おうちのでんわの便利なところ

BBフォンと違い06や03の市外局番が使用できる

でんわユニットに接続するため工事不要で家の中のどこにでも設置が可能

SOFTBANK Airが乗せれる

申し込みは2017年7月5日より全国のソフトバンク、ワイモバイル取扱店で申し込み開始。

なお、でんわユニットは36か月の月払いで同額が割引になります。

3年使えば無料ということです。

BBフォンからおうちのでんわに移行検討中

現状

NTTフレッツ光回線+YBBプロバイダ+BBフォン+ソフトバンクスマホ

変更したい理由

光BBユニットレンタルを解除したい(新しく無線ルータを購入したため)504円

光回線をNTTからソフトバンクに変更しプロバイダ料金を下げたい(1296円⇒300円)

ネット、スマホ料金

(YahooBB)プロバイダー料 1296円

光BBユニットレンタル費用 504円

NTTフレッツ光5000円(2年割りポイント500円分)⇒実質4500円

1296+504+4500=6300円

変更後

プロバイダー料 300円

おうちでんわ 1058円

ソフトバンク光 5200円

光セット割-1522円

300+1058+5200-1522=5036円

約1300円ぐらい節約の予定

なお、ソフトバンク又はYモバイルかAirをどうし申し込みすると基本料金が500円とのこと

すでに契約中の人に適応されるかは今後確認予定。

↑確認取れました。

おうちのでんわ(追記)はこちら⇒おうちのでんわ(追記)

楽天モバイルの特集記事はこちら⇒楽天モバイルに変更しよう