高校受験の思い出…

努力と比例して

皆さんは受験勉強頑張っていましたか?私は今考えると今ほど勉強もしていなかったしやり方も分かっていませんでした。

受験する方には全く参考にならない話なので見ないで大丈夫です。(笑)

受験は高校受験の一度のみ

一応受験勉強はしましたが、さほど影響もなく終了。手応え全くありませんでしたが受ければだいたい受かるような学校だった気がします。

中学3年に数学と英語を勉強しましたが特に理解も出来ず、出来ても覚えられず学力はとても低かったです。

高校の選択肢は、皆が通う公立の普通高か私立か公立の工業高校でした。大学は学力と家庭の事情から無理と判断していたので就職率の高い私立の工業高校を選択。専願で行けばほぼ合格でした。費用はやや公立より高かったかもしれません。

サクラサク

ある日朝起きると母が、合格してたよ〜と合格通知を見せてきました…合格してるかどうかのドキドキ感もありゃしない、結果を寝起きで言われるまさかの展開。

合格発表はあっという間に終了。

まぁ合格出来て良かった(笑)

まとめ

さほど勉強しなかったので行ける学校は限られていました。最終学歴も高校で終了です。

でも、まぁ就職して良かったです。していなかったら今頃悲惨な生活をしている可能性が高かったですね

ちなみに両親は共に中卒です。昔の時代はそんな方も多かったのではないでしょうか?現代では流石に中卒だと苦しいようです。高校卒でも仕事が制限される事が多いようです。

努力すれば良い学校に入れると思いますが目的はしっかり持って行きましょう。勉強下内容が社会で活かされるかはわかりませんが勉強方法は役に立ちます。勉強する力を身に着けておきましょう。

おじさんは勉強してこなかったので今苦労して勉強中です(笑)

高校受験の思い出…” に対して1件のコメントがあります。

  1. みみ より:

    確かに受験って何なんでしょう。
    受験に失敗したからこの先の人生真っ暗、またよい学校に合格したから人生安泰ってこともない時代ですね。
    今は大学出ても就職できるとは限らないし、もし会社に入ってもどうなるかわからない。

    そこそこ勉強頑張り、中の上くらいの高校に入って、やはり家庭の事情で大学へはいけず。
    私の時代は入る学生の方が会社を選べる時代でしたから、名の知れた大企業へ就職。
    そこで、最低ラインの高校を卒業した中学の同級生と一緒になり、私の頑張りは何だったんだーって思いました(笑)
    それ以来、そんなに上を目指さなくなりました。

    今の子たちに必要なのは生きる力でしょうかね。

  2. すぽっく より:

    学歴なくともほどほどに生活出来てますが東京で話を聞いていると、よく聞く有名企業にはやはり名だたる有名大学の方が入られるようです。
    地方では東京程は格差開く感じはありません。
    これからは勉強もそうですが情報化社会なので波に乗れない人は損する時代かもしれません。
    学歴はともかく自分で勉強して努力できる人が生き残るのかなと思っています。
    最近は折れない心、図太い神経がある人が最強だと思ってます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください