地元大阪の話③

男の一人暮らし編

今回は大阪で一人暮らしをしていた頃の話をします。

男の一人暮らしのススメ

皆さんは一人暮らしをして事がありますか?意外としていない方も多いのではないでしょうか。

まず、一人暮らしをオススメする理由を。

炊事洗濯をする事は後に活きてきます。これからの時代は夫婦共稼ぎが主流になる、もしくは既になっているかもしれませんね。

やはりたまに聞くのが共稼ぎでも旦那は何もしない、出来ない。パートナーに家事が偏ってしまうとストレスとなり暴発する可能性が高くなり問題となります。

しかし、結局手伝っても二度手間になると輪をかけて怒られることも。

何故、出来ないかと言うとやってこなかったからです。そしていきなり家族分の炊事洗濯は難しいと思います。

こんな時に活躍しました。

出産って色々な事が起きます。下の娘がお腹にいる時に医者から動かない様に指示が出ました。

詳しくは忘れましたが冬〜春にかけて要介護状態に。元気だけど家事はNG🙅入院はせずひたすら家で安静に。

一人で炊事洗濯、保育園の送り迎えに仕事とフル回転

それも一人暮らしの経験があればこそでした。

一人暮らし時代の食事

やはり外食ばかも出来無いので自炊をしていました。ご飯を炊く、味噌汁を作るは問題無く出来ます。カレーやシチューぐらいも問題ありません。

味噌汁は面倒なので出汁入り味噌を使用、とても便利です。具は基本、豆腐、ワカメ、油揚げ、葱(ドライ)です。

※好きな具材を一つ。柚子入りの豆腐、柚子が入っており風味良く爽やかな仕上がりになります。残念ながら近くのスーパーには何処も売っておらず長い間食べていません。

仕事帰りで遅くなるとスーパーも値引きに。カット野菜は一人暮らしに便利で焼きそばと合わせて簡単に作れ野菜もとれます。

値段も気にするようになるので家計にも優しい人になれます(笑)

慣れてくると…

色々な物を作りたくなります。

特に大変だったものをご紹介します。

カルボナーラ、これには卵とチーズと生クリームを使用します。普段使わないブラックペッパーも買いました。麺は太め。

まず材料が大変、他にベーコンを準備し作り始めますが手間がかかる!パルメザンチーズ高い!生クリームも高い!結果、時間と工数と材料費がかかり味は普通(笑)二度と作ることはありませんでした。

バターロール、オーブンを買っていたのでメニューに載っているバターロールを作ることに。パン大好きなので自分で作ろうと。

当然バターと小麦粉とドライイーストを買い朝からコネコネ。そして発酵、オーブンを温めそして焼に、あっパンの上に卵黄を塗る工程がある事に気付くが卵が何ったのでそのまま焼に。

出来上がった物はパンではあるがバターロールのテカテカ感もなくふんわり感も少な目…ほぼ失敗

パン屋さんに行くと安くて美味いバターロールが。この時、パンが好きな人はパン屋になるのでは無く買って食べる専門がいいなと思いました。

商店街を利用

近所には商店街があり大阪らしくたこ焼き屋が何店か当然うどん屋さんも。時々お気に入りのたこ焼き&お好み焼きを買っていました。パン屋さんも幾つかあり休みの度に色々買いに回っていました。

子供の頃から通い慣れている商店街なので今でも行くと子供の頃を思い出します。

まとめ

話はかなり逸れましたが、とにかく一人暮らししてみてください。

何でも自分で出来るようにしておきましょう。特に子供いるとママの大変さが身にしみてわかるので自発的に手伝うようになります。

人としても成長するのでぜひ!

今回あまり大阪関係なかったかな?(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください