やはり本来の仕事っていいな

仕事

サラリーマンは仕事が選べない

まあ、選べなくも無いですが基本会社の辞令で動くのが当たり前。

その為社外で違う会社に入って仕事をすることも。そんなところから開放されたお話を少し。

元々は大阪京都とあたりで仕事

私は元々大阪生まれの大阪育ちで大阪で就職し生きてきました。30過ぎまで大阪に在住していたのですが長期出張(転勤ではない)で埼玉へ。

外回りの仕事からデスクワーク中心の仕事へシフト。アッという間に太る。とこれはさて置き、そこで現在のママを捕獲に成功しそのまま転勤し根をおろす事に。

丁度転職したいなと考えていた所に新しい仕事、大変でしたが意外と向いていたのか順調に進み何年も経ちました。

仕事の終わりは突然に。

私と数人が立上げから長年運用してきた仕事ですが雇元の会社の一方的事情で他の会社に引継ぎ終了を迎えました。メンバーそれぞれに移動となりましたが、幸い私は東京の支店に異動となり元々の仕事に戻りました。多少違いはあるものの直接お客様と対応する仕事です。

仕事に対する考え方やスキルも変わりポジティブに変わっていました。そして知り合いが多いわけではありませんが同じ会社というだけで仲間意識がありリラックスできます。

再び他の会社へ出向

再び前にいた出向先の違う仕事へと派遣となります。前職のスキルを活かせ家が近いと言う事で抜擢、また数人で立上げから始めました。

しかし以前とは違うジャンルと部署で働きがいがありませんでした。最初こそ色々ありましたが1年経つうちに誰がやっていてもいい状態に。褒められもしなければ怒られもしない、そんなところに1年居ると早く返してくれ〜ストレスチェックでストレス高いと出てる〜となりました。

早く返してくれ、代わりをよこせとちょくちょく言っていたら戻れることに。

実際戻ってみると

やはり仲間がいるところはそれだけで楽しい。通勤だけ考えると何倍も大変になったのですが覚える事も多くやる事も沢山出来てしまったのですが楽しい。実際は楽しい仕事では無いのですが悪い状態から考えると格段にいいのです。

よく社畜だブラックだと世の中騒ぎ立てていますが気の持ちような所も大きいです。もちろん言うべき事は丁寧に説明し改善を諭すのは必要ですが。

まとめ

なんでも我慢と勉強が必要で井の中の蛙にならない事が大事です。

人のせいにせず、まずは自分が何かやっているのか、何が出来るのか?どうしていくのか?などとにかく考える事が必要なんです。

学力も何も無い私ですが何とか頑張っているのは少しながら成長してきたからなんだと思います。

珍しく真面目に語ってしまいましたが、誰かに少しでも参考になればと思います。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました