少年野球に入ってみて

とにかく監督やコーチは野球好き、ママやパパ達も盛り上がるんです

お兄ちゃんが少年野球に入ってから1年と半年が過ぎました。そんな野球を始めてからのあれこれをお話したいと思います。

パパは野球が上手ではない。

実は私は中学で2年程野球部に。大した練習もせずコーチもいなかったので初心者の域を抜けずに終了しました。

高校は素人が入るレベルでは無く簡単に諦めました。

大阪に生まれ育ったので好き嫌いとかのレベルでは無くは基本は阪神ファン。それも移住と共に無くなりました。今や選手の名前すらわからない始末。

そんなパパも子供と一緒に上手くなろうと子供が教えてもらっているのを聞き上達をめざします。

とにかく野球の基礎知識が無い、プロ野球やゲーム、漫画レベルしか情報が無く技術0で教えてやることがあまりありませんでした。

大人になって野球が上達しました

大人になったので監督が教えてくれる事が理解出来実践すると技術が上がって行くという(笑)何故子供の頃に出来なかったのか非常に残念です。なんでも基礎が大事ですね。

とりあえず打つ以外は上達しました。流石に打つ練習には参加出来ないので致し方なし。

子供も1年以上鍛えられ体力と技術がアップ!

ひ弱だったお兄ちゃんも流石に1年鍛え込まれ足腰はいい感じに仕上がっています。残念ながら上半身は鍛えられておらず細いんですけど。

野球の技術も最近急に伸びてきました。パパはとっても嬉しいです。当然先に始めていた子供達と差が有ったのですがかなり詰めてこれました。時間のある時は影の特訓です。パパも張り切ってキャッチボール、ノック、打撃練習と。

何故か人間的な成長が無いのが不思議ですがパパと一緒で外面だけはいい(笑)

冬は駅伝なんです。

冬は野球のオフシーズン、通常は基礎体力作りかなと思うのですが埼玉のある地域は駅伝が盛んなんです。子供の駅伝大会が3大会程あり全て出場、冬は駅伝にかけています(笑)

当練習も駅伝中心のメニュー、毎回タイム測定を行います。平日の努力の結果が出てしまうので日々の努力は大切です。お兄ちゃんには今日から特別メニューを作ってあげました。ちゃんとやるかな?

パパも中学の頃は走るのが遅かったけど毎回真剣に走る事により記録は少しずつ伸びて最後にはかなり学年の上の方まで順位が伸びました。マラソンは自分との戦いですね。

そんな中学時代を思い出し子供達に混じって走ってみた、グランドを7週半1500m走るのですが3週でリタイア、肺が痛い〜ついていけません。よく走れるな子供達。

でもパパは子供に負けたくないんです。

大人気ないといいますか息子に負けたままってのもカッコ悪い。とにかく走らないとと言うことで一周少ない低学年と一緒に走って見ました。見事完走(笑)ペースが遅ければ走れることを確認、次は上級生に参加し前回のリベンジを!その前に走りきれるかが心配ですが。

流石にハイペースは無理そうだったので最下位の子供と一緒に走って見ることに。辛い、とにかく辛い走りきれるかは自分自身との戦い、諦めない心が大事でした。子供に負けたくない、頑張るんだの気力だけで乗り切りました。最下位の子供と同時にゴール、走りきれる事を確認しました。

意外な副作用?

仕事に行って見るとなんだか体が軽い。走った疲れも取れてパワーアップしたのかな?なんだか仕事で歩き回るのも軽やかでした。

体力が、ついてきたのでしょうか?実は走れる事が判ったので次回も子供達と走って見ようかと思います。そしてちょっと中盤の子供について行こうかなと(笑)最終目標は子供達全員に勝つことと野望は大きいです!

ちなみに150m走では負けませんでした。意外私が速く子供達が遅かったのです。おっさんに負けるようじゃちょっと駄目では?と心配にはなりましたが。

まとめ

とにかく子供の成長が見れて嬉しい。チーム内だけでもトップに立ってほしいですね。

そしてパパも野球が上手くなり子供達にマラソンで勝つことが目標!

今更子供の頃を取り戻す気持ちです(笑)

負けるな息子よ!そして俺!(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください