会社を辞めない(変えない)選択

仕事が合わない、キツイ、辛いでも辞めない選択をするには

誰しも一度は会社を辞めたいと思った事があるのではないでしょうか?

辞めたいけど続けている、辞められない人へ最低限これだけ何とかしてくれていれば頑張ってもいいと思うことを綴っていきたいと思います。

最低限会社を辞めない条件

・給料をそこそこ貰えている

・賞与がそこそこ貰えている

・一応、普通の会社だ(反社会的でない)

・休みにくいが休めないことはない

私が仕事辞めたいけど辞めなかった主な理由が上記になります。

正直ボーナスが貰えるって中々インパクトがあります。多少給料が少なくてもやっていけるのです。

辞めたくなった理由(30歳ぐらいで)

週休1日ぐらいで代休も中々取れず給料はそこそこ貰えているが、このまま続けて行くことが辛くなった

完全に疲弊し同じような毎日が漠然と続くようになっていた

この頃は色々な悩みの種が無くなり一人暮らしで生活している時でした。

余裕が出てくると仕事辞めても良いかなぁと考えるようになってしまいました。

辞めなかった理由

各種転職サイトにエントリーし、程よい内容の会社を物色し一度面接に行ってきました。

ガス会社の営業の仕事でガスの色々なサービスや商品を個人宅を周り売り込むものでした。

当時はオール電化が勢いが凄く、この時代にガスの商品を売り込むのかとまず疑問が最初にでました。正直、何も考えず売り込む事だけを考えれば出来るかもしれませんが、個人に物を売り込みに行くしかも高額となると…

この時、セールスや営業には向いていないんだなと悟りました。

結局は転職するしないとやっている間

埼玉で仕事となり、そのまま転勤、移住となったので会社は変わっていませんが転職したのと差ほど変わらない環境になりました。

 

辞めなければならない理由

・給料が少ない

・さらに賞与がない

・サービス残業をさせられる

・各種ハラスメントが日常的にある

・まともに休めない

・継続していれば肉体的、精神的にダメージを受ける

上記の大部分を満たしていれば仕事は変わった方がよいと思われます。

特にダメージを受けると日常生活がままならなくなるので身体は大事にしましょう。

最後に

辞める勇気もあるが辞めない勇気もある

自分の生き方に有った生活が出来るように判断しましょう。

なお、現在は家族が出来たので辞める選択肢はありません。会社で生き残って行こうと決めています。守るものがあるかないかでも判断基準が変わってしまうので転職を考えている人は慎重にしましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください