格安航空券を検索(スマホ版トラベルコ編)

スポンサーリンク






トラベルコの利用方法(スマホ版の検索方法)


まず航空券の購入だけだと

トラベルコ(http://www.tour.ne.jp)を使用。

最近CMまでやっていて、とってもメジャーになりました。

しかし去年初めて聞いた時には何?大丈夫?と思っていました(笑)

今年は”てるみくらぶ”とかあったので余計に心配かもしれませんが、

格安航空券と言っても今年(2017年)はJTBが一番安かったのでJTBで購入しました。

(スマホ版の検索方法)

トップページより海外⇒航空券⇒海外格安航空券を選択する

出発地と目的地の入力

出発地は最寄りの国際空港がある都市の名前を入力します。

例えば”とうき”と入れると

・東京、日本、全ての空港(TYO)

・羽田空港、日本(HND)

・成田空港、日本(NRT)

と表示されます。

”東京”を選択すると羽田と成田の両方から

購入できる航空券の一覧が表示されます。

空港が”成田”又は”羽田”に決まっている場合は

どちらかを選択します。

目的地はホノルルに行く場合は

”ホノルル”と入力すると

・ホノルル国際空港、オアフ島(HNL)

と表示されます。

日程の入力

日程は出発日と現地出発日を選択しましょう。

※復路(帰り)は現地出発日になるので到着は翌日となり8/7発の場合は8/8着となります。

日本の着時間はホノルル空港の出発日時に飛行時間約8時間+時差+19時間

併せて27時間後に到着となります。(逆に往路(行き)は8時間-19時間=-11時間となり

日本を8/1に出発すると19時出発で-19時間+8時間で現地8/1の8時着となります。

時間が巻き戻せます(笑)タイムリープが出来ます!

しかし帰りは未来へ飛んでしまうので日程は間違えないように要注意です。

人数の入力

※大人(12歳以上) 子供(帰国時、2~11歳)

幼児 席使用(帰国時、0~1歳) 幼児ひざ上(帰国時、0~1歳)

の4種類の入力項目があります。

このような方は注意。

お子様の誕生日が渡航中にあり誕生パーティーをしようと思っている方。

1歳が2歳に、11歳のが12歳になる方は料金が変わります。

金額に影響が出ないように注意が必要です。

最悪は搭乗できない恐れがあります。

飛行機は2歳から座席が必要になり料金が発生します。

昔は3歳からでしたが間違わないように注意してください。

・我が家の場合人数は大人2名、子供2名(9歳、4歳)を入力します。

大人の人数をクリックし2名を選択する。

子供の人数をクリックし2名を選択する。

座席クラス

(我が家は)エコノミーを選択します。

※ビジネスはエコノミーの2倍超かかります。ファーストはさらにその数倍・・・

直行便の選択

そして一番左下にある”直行便のみ”にチェックを入れておく。

直行便で無いと乗り換えや大幅な時間ロスが発生します。

経由便であれば安く抑えられますが

子供がいると辛いだけなので通常は直行便にしましょう。

入力に間違いがなければ検索するを選択します。

検索にしばらく時間がかかります。

航空券の検索結果が表示されます。

画面を上にスライドさせていくと

”空席確認済みの商品”が表示されます。

一番価格の安い航空券から表示されています。

一番安いサイトで問題がなければ

”予約サイトを選ぶ”をクリックしましょう。

他の航空会社や別プランが良い場合は

上にスライドさせて他の航空券を確認しましょう。

”予約サイトを選ぶ”の画面に変わります。

航空券の内容は同じですが

旅行会社のサイトにより金額がやや異なります。

知らない会社は心配だなぁという方は

大手旅行会社もあるので、大手を選択するのが良いかもしれません。

予約サイトの”明細”を押すと

費用の明細が表示されます。

”予約する”を押すと

旅行会社のサイトへ切り替わる画面になります。

”空席照会・フライト選択”を押します。

選択した旅行会社のサイトへ移動します。

ちょっと時間がかかります。

旅行会社のサイトが表示されます。

この先はサイトによって

表示や選択方法が異なるので

説明は省略させていただきます。


注意点


旅行会社のサイトへ行った後に注意すべきところを

記載しておきます。

昨年は、まず予約し頭金を入金で予約を確定。

その後、xxまでに入金し出発する月の2週間ぐらい前に

航空券の発券の流れとなっておりました。

全額入金し確定するまでは少ない手数料で解約が可能でした。

しかし今年大手で予約したものは仮予約のみで

数日たつと失効してしまうものでした。

料金を全額入金すればすぐに航空券が発行となります。

これだけ聞けばよい話ですが

発券されると解約時に解約料金が発生します。

しかも旅行会社ではなく、航空会社へ解約することとなり

解約料金も1件当たり数万円となります。

(会社により異なるので個別に確認してください)

4人分だと10~20万かかったりします。

半額ぐらいかかるのでお勧めできません。

今年は10日間行くのですが、そんなに会社が休めるのか

半年以上前に確約がとれるか心配でした。

でも買ってしまったので解約も出来ず(解約金がもったいなさ過ぎてですが。)

駄目と言われると仮病を使ってまでも休まないと駄目になります。

まぁ、病欠で真っ黒になって帰ってくるとバレます(笑)

と.まぁとにかく支払い方法と解約時の内容はよく確認してください。

解約を絶対しないぞ!!って方は問題ありません。

料金や日程が気に入らなければ

日程を変更して再検索してみてください。

ちなみに航空料金は3日でも10日でも変わりません。

曜日や人気の日程で違うので多めに休みを取るか

日数は変えずずらしてみるなど色々とチャレンジしてみてください。

KCCファーマーズマーケットに行きたい場合は土曜日を含めるとか

イベントによっても滞在日程の調整が必要となります。

事前に行きたいところはしっかりと把握しておきましょう。

また、日が過ぎると安いのがなくなっていたり

新しいものが出たりします。納得のいく段階で購入しましょう。

”空席未確認の商品”タブは各サイトへ直接問い合わせが必要となり

大変そうなので実施したことがありません。

徹底して料金を下げたいのであれば

チャレンジしてみてください。

多少でも万単位で安くなりそうです。

ツアーを使わない旅行をお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク