2017 ハワイ旅行~滞在編②:無料でピンクトロリーに!&レンタカーを利用してみよう!

スポンサーリンク





ワイキキの移動は無料で、遠出はレンタカーで!メリハリをつけて移動してみます。

ワイキキの移動はピンクトロリー&徒歩 最近はレンタサイクルも流行っていますが子供は乗れないためこちらのブログでは詳細は紹介できません。

ワイキキ以外の地区に家族で移動する場合はレンタカーをおススメです。滞在が長くなるようだったら一気に買い出しにも便利です。

※レンタサイクルBIKIについて詳しくは⇒ナビ!ちゃおハワイさんに紹介ページがあります。

多額の出費が予想されるので節約できるところは節約!ハワイで上手に過ごすには色々と試してみましょう。

まずは無料でピンクトロリーを使って移動してみよう!

このピンクラインのトロリーの看板が目印です。

こちらはアラモアナショッピングセンターの乗り場です。

混み合っている時間帯にはトロリーが列をなすことも。

ワイキキビーチ~アラモアナショッピングセンターまでの間はトロリーのピンクラインで移動しましょう。このルートを周遊しているホテルであればビーチから離れていても簡単に移動できます。また、アラモアナショッピングセンターからウォルマートにも徒歩移動が可能です。上手に使えば結構楽しめます。

ワイキキトロリーピンクラインの詳細はこちらを押してください⇒waikikitrolley.com

過去記事はこちら⇒ハワイでの交通手段 トロリー

レンタカーに乗ってワイキキから離れて見よう!

ハワイも慣れてくるとワイキキビーチでは物足りなくなってきます。ノースショアやカイルアビーチなどちょっと離れたところにも行ってみたくなるものです。

ハワイでは日本の自動車免許があればレンタカーが借りれます。現地で申し込むよりも日本で事前にに予約することをお勧めします。時間と費用の節約は勿論ですか繁忙期には車の空きがなくなっている可能性もあります。

ホノルルオートレンタルの記事はこちらを押してください⇒ホノルルオートレンタルを利用してみた2017

こちらはホノルルオートレンタルで借りた日産車。安定した走りです。

内装もハンドルが左なだ家で安心感があります。運転時の注意はつい右へ右へと寄ってしまうので同乗者に寄りすぎ寄りすぎ!と注意されがちです。

鏡に映ったかのような内装です。日本車らしくコンパクトで運転しやすいです。

こちらは駐車場。ハワイでは基本前面駐車が多いようです。日本ではバック駐車が基本なので若干戸惑うことも。少し大回り気味で頭から突っ込んでみましょう。

ハワイのパーキングメーターの使い方について

こちらはパーキングメーター付き駐車場です。

こちらがパーキングメーターレトロな感じがしますが実は集中監視されています。時間が超過すると警備員がすっ飛んできて違反の紙を置いていきます。支払いが面倒なので余分にお金を入れて時間調整をしましょう。

使い方としてはコインの入り口に25セントと入れると(ここでは)15分駐車できます。ケチらずに予想より多めに支払っておきましょう。コインを入れると液晶部分に時間の表示が出ます。カウントが進んでいきオーバーすると赤くなります。違反の紙が置いてなければとっとと出てしまいましょう。

ちなみに新しいパーキングメーターはカード払いも出来るようです。使用できるカードの種類が決まっているので事前に確認しましょう。

ハワイのダラーレンタカーで借りて見る

一番最初の2016年に借りたのがダラーレンタカーのこの車。ミドルクラスで車種は全然わかりません(^^;

内装はこんな感じ。ちょっとなれない感じだったのでドキドキ。とにかくハワイで左ハンドル、右車線が初めてだったので肩がガチガチに緊張し二日目も慣れずでした。助手席でサポートしてもらっていたので何とか無事に運転出来ました。慎重さが必要です。

ダラーレンタカーの過去記事はこちらから⇒ハワイのダラーレンタカーでレンタカーを借りる

タクシーを使って移動してみよう

実際には空港の送迎でチャーリーズタクシーとJCBカードのカードデスクで予約していただいたタクシーを利用。日本語の通じるところで予約すると簡単です。

過去記事についてはこちらから⇒ハワイのタクシー チャーリーズ・タクシー charleystaxi

バスを使って移動してみよう

ザ・バスに乗るときの注意点:

大きな荷物は持ち込めません、空港からの移動には向いていません。

乗り換えに注意が必要、遠くに行くのには乗り継ぎが必要な場合があります。事前に路線図を確認しスムーズに乗り継ぎが出来るようにしましょう。

我が家では4人×2回分のバス代がかかり荷物もあまり持ち込めないので利用はしていません。

ザ・バスについて詳しくは⇒ナビ!ちゃおハワイさんに紹介ページがあります。

最新:ハワイのレンタサイクルbikiを使って移動してみよう

最近はワイキキビーチ周辺ではレンタサイクルが流行っています。16歳以上であれば利用が出来ますが、逆に言うと15歳以下は利用出来ません。我が家では当分利用の機会はなさそうです。

過去記事はこちら⇒biki 2017最新レンタルサイクル

まとめ

レンタカー~レンタルサイクルまで色々な移動手段があります。しかし最も確実なのが徒歩。せっかくのハワイなのでワイキキビーチ周辺はなるべく徒歩で回ってみてはいかがでしょうか?

慣れてくればレンタカーもおすすめです。ハワイの新しい一面が見れると思います。

今後はハワイの鉄道も完成するので新しい旅のルートが出来るかもしれません。他の島に移動するために飛行機や船を利用する場合も。

移動だけでも色々と楽しめるので色々と挑戦してみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク