2017 ハワイ旅行~滞在編①:まずはホテル(コンドミニアム)にチェックイン!

スポンサーリンク





コンドミニアム(ホテル)チェックイン~

移動が終わったらホテルにチェックインになります。チェックインも英語でのやり取りは英語の喋れない私にとっては簡単なものではありません。色々と説明を受けますがあまり理解できません。なるべく簡単な方法を使って乗り越えていきましょう。

ホテルに日本語のわかるスタッフがいる?

ホテル情報や口コミで時々”日本語のわかるスタッフがいます”と書かれているものがありますが、実際には居ないことも多くあります。

英語が話せないとチェックインも一苦労してしまいます。通常のツアーで参加している場合はホテルのチェックイン用に用紙が配られたりしますが個人手配の場合はもちろん誰も何もくれません。

そこで準備しておくと便利なのがホテル予約の用紙です。英語版があるはずなので英語版と自分用に日本語版の2種類を用意して持っていきましょう。

チェックインだけならこれを見せるだけで簡単に手続きが済みます。

なんとなくですがリゾート税や鍵をなくした時の費用請求でクレジットカードを登録させられます。これは必須なのでクレジットカードは準備していきましょう。ホテル予約の際に利用できるカード情報があるはずなので把握しておきましょう。JCBでも比較的大丈夫なのですが時々使用できないところがあります。アメックスやVISAなど他のカードも準備しておきましょう!ちなみにさすがアメリカ、アメリカンエクスプレスは利用できるところ多し!サブに持っておくことをお勧めします。⇒カードの”おすすめ記事”

ホテルへの到着は大体午前中~お昼ぐらいには到着します。しかしチェックインは15時ぐらいから、特別に空いているからどうぞ!とは言ってくれません。

チェックインの時間までは荷物をロビーで預かってくれます。必要なものだけを取り出してしばらくお出かけしてしまいましょう!
今回はキャッスル ワイキキ ショア ビーチフロント コンドミニアムズに宿泊したので近くのエッグスン シングスサラトガ本店へ。ワイキキの店舗はいつも人が並んでいるので昼過ぎには丁度空いていて入りやすかったです。

そのままワイキキ周辺を散策してみましょう。

時間がきたらホテルに戻ってチェックイン!

無理に戻らなくてもいいのですが我が家の場合はとにかく海~と言っていたので荷物を受け取り早速チェックイン。大体鍵・セキュリティカードを2組貸してくれるので失くさないように管理しましょう。なくすと当然鍵交換の費用を請求されます。結構高そうなので最善の注意をして下さい。

ちなみにワイキキ ショアは受付でビーチタオルを借りることが出来ます。早速かりて海へ!

到着早々海で遊ぶ息子

今回初日が結婚記念日だったこともあり予約している時間に間に合うように海で遊びます。

海での遊びすぎに注意!下の娘は遊びすぎたのかせっかく予約していたレストランで熟睡・・・せっかくの料理も食べれずに終わってしまいました(笑)

まとめ

受付では英語の対応力が求められますが私のように中学英語もまともに出来ない人間でもなんとかなります。しかし細かいところまで交渉することが出来ないので英語版の予約用紙を準備しておくとスムーズです。あとは結構ゼスチャーでも通ります。

また、ビーチタオルや駐車場も受付で対応してくれます。日本人も結構来ているせいか頑張れば理解してくれます!もちろんこちらの努力も必須ですが。脳みそをフル回転させ会話してみましょう!英語が出来なくてもなぜか会話が成立します(笑)

でも準備しておくと楽です!


スポンサーリンク
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク