ハワイのコンドミニアムで火災

スポンサーリンク






ハワイのマルコポーロコンドミニアムで火災


地元の金曜日午後2時15分(午後8時15分)頃にホノルルのマルコポーロコンドミニアムで火災が発生。

大きな火災は26階で発生し、上層階から炎と煙が出て少なくとも3人が死亡しました。

1975年に建造された建物にスプリンクラーがありませんでした。

高層階の建物の火災はとても危険でいかに早く非難できるかが重要です。

私も某ホテルで警報が鳴り家族と非難しましたが眠っていると何が起きているか理解できず

またどうしてよいか判断が付きませんでした。

こういったときは大丈夫だろうと思うのではなく

危ないんじゃないか?避難しないと駄目じゃないんだろうか?

といった風に意識を持たねばなりません。

幸い私が避難したときは大事になりませんでしたが

実際に火災が起きた時は命がかかってきます。

これからハワイや海外に行かれる方は油断せず異常があれば回避行動をとれるようにしておきましょう。

非常階段の場所は確認必須です。

バカンスに行っても浮かれるばかりではなく気を引き締めておくことも大事です。

特に家族がいる場合はあなたが注意して守ってあげてください。

私の体験談はこちら⇒ 人生最大の危機!?26階からの避難2016


スポンサーリンク
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク