ハワイに行く時でも海外旅行保険に入ろう!!

スポンサーリンク





ハワイも海外!必ずしも安全ではありません。

参考)ザ!世界仰天ニュースで紹介されたハワイのカカアコ地区で起きた詳細はこちら(日テレサイト) 

▶”インスタ映えで衝撃の事件”

参考)現地のローカルニュースはこちら(KHONサイト)※注意:被害者の暴行後の写真が掲載されています。凄惨な状態なので注意してください。

▶カカアコ襲撃事件のローカルニュース

同事件での請求額は・・・

救急車、治療、入院合わせて
なんと800万円!(現地で治療費は300万程度、ちゃんとした治療を受けるのに900万ぐらいの見込みと言われた)

現地で治療を受けていると800万+900万で1700万!!その他にも費用が掛かりそうですね

前回ハワイにい行く時は大人はカード付帯の海外旅行保険で治療費2~300万

子供は別途海外旅行保険に入り節約しました。

しかし大怪我をすると全然足りないことが発覚!

今回から家族全員分加入することにしました。

今回は”治療費用”が2000万超で人気の海外旅行保険から選んでみました。

※2018年12月の情報となります。必ず自分で確認したうえでご契約を!

今回は家族4人 大人2人 小学生1人(11歳) 保育園児1名(5歳)で1/1~1/8まで8日間での料金設定となります。

治療費をメインに2000万以上で考えました。(カカアコ事件で想定)

人数、旅行先などで大きく変わりますが参考になると思います。

”たびとも”

こちら”たびとも”の海外旅行保険では3タイプに分かれております。

おすすめは下記の2タイプですがF3タイプは治療費無制限!

治療費の心配したくない人は無制限がオススメ

F2タイプの治療費3000万でも十分不足はないと思います。

”t@biho(たびほ)”

こちら”たびほ”のおすすめプランでは治療費5000万で設定されています。

”たびとも”無制限プランに比べちょっと割高な感じです。

しかしよく見るとカスタマイズが出来ます。

必要なところを増減させて自分に合わせたプランを作成できるのが魅力です。

その他オプションも充実しているので好みのプランが作りたい場合はおすすめです。(海外旅行保険はプラン固定のものが多いようなので)

新・海外旅行保険【off!】

今回私が選んだのがこちらoff!のFFタイプ

治療費2000万で料金も1万を切って8760円!

必要な項目も揃っています。

いざって時も、とりあえず何とかなるんじゃないかと思います。

海外旅行保険の必要有無について

やはり必須でしょう!

1人の海外旅行だけだからいいや!と思っても何かあった場合

日本から家族が行く場合があります。

そんな時に役立つのが”救援者費用”旅費等の必要経費が出たりします。

家族がいる方、特にお子様のいるご家庭は必要でしょう!

子供は体調を崩したり予想も出来ない事故や怪我となる場合があります。

帰国まで我慢って訳にもいかないので親の義務として入るべきですよね。


スポンサーリンク
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク