ハワイアン航空の機内持ち込み手荷物と受託手荷物について調べてみました

スポンサーリンク





ハワイアン航空の受託手荷物の大きさ・重さ・個数・料金について

以前に別の航空会社で荷物重量の超過を経験したこともあり

受託手荷物の大きさ・重さ・個数・料金を事前に調べてみました。

空港で重量は計れるのですが移すカバンが無かったり

面倒すぎたりするので事前に確認しておきましょう。

エコノミークラス

1人あたり受託手荷物(チェックインカウンターで預けるやつ)

は以下の大きさと重さで2個まで無料で預けることが出来ます。

最大サイズ (長さ + 幅 + 高さの和): 157 cm (62 インチ)

最大重量: 23 kg (50 ポンド)

3 個以上は (1 個につき)            約15,000円程度かかります。

ビジネス クラス

1人あたり受託手荷物(チェックインカウンターで預けるやつ)

は以下の大きさと重さで2個まで無料で預けることが出来ます。

※エコノミーとは預けられる重さが変わります。

最大サイズ (長さ + 幅 + 高さの和): 157 cm (62 インチ)

最大重量: 32 kg (70 ポンド)

3 個以上は (1 個につき)            約15,000円程度かかります。

重量超過料金 (片道)

重量 23~32 kg (51~70 ポンド)             $50 USD

重量 32~45 kg (71~100 ポンド)           $400 USD

重量 45 kg (100 ポンド) を超える場合は預かって貰えません。

サイズ超過料金 (片道)

長さ (3 辺の和) 157~206 cm (62~80 インチ)                 $150 USD

長さ (3 辺の和) が 206 cm (80 インチ) を超える場合は預かって貰えません。

ちなみに今回利用しませんが

オワフ島からハワイの他の島に行くときにはそれぞれ受託手荷物の料金が必要になります。

※注意!表記的にはアメリカ国内の移動なので”国内”と表記されています。

1 個目
$25

2 個目

$35

3 個以上 (1 個につき)
$50

詳細は必ずこちらで確認してください
▶手荷物に関する規定および制限

ハワイアン航空の機内持ち込みの手荷物の大きさと重さについて

機内には手荷物として下記の大きさ以下のものを1つ持ち込むことが出来ます。

長さ22インチ(約55.9 cm)× 幅14インチ(約35.6cm)× 高さ9インチ(約22.9 cm)、または3辺の合計が45インチ(約114.3 cm)

重量が25ポンド(約11.5kg

詳細は必ずこちらで確認してください
▶ハワイアン航空の手荷物料金および制限

こちらの記事も参考までに▶スーツケースの大きさについて


スポンサーリンク
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク