キャッスル ワイキキ ショア ビーチフロント コンドミニアムズのお部屋紹介 360度カメラ編

スポンサーリンク






キャッスル ワイキキ ショア ビーチフロント コンドミニアムズへ泊ってきました。


合わせてこちらの記事も

▶キャッスル ワイキキ ショア ビーチフロント コンドミニアムズの備品&お部屋紹介 GOPROカメラ編

日程・経費等

今回宿泊したのは

Castle Waikiki Shore Beachfront Condominiums
キャッスル ワイキキ ショア ビーチフロント コンドミニアムズ

住所:
2161 Kalia Road, Waikiki, Honolulu (Oahu, Hawaii), HI 96815, アメリカ合衆国
電話: +18003675004

1ベッドルーム パークビュースイート

3階 316号室

7/31~8/9まで9泊になります。

大人2名 9歳と4歳の子供2名

合計料金 US$2,368.80 ⇒1$=110円換算で23万6880円となります。

13.96 % の税金 別
1回のご滞在につき156.25US$ の清掃料金 別 ←注意:1回の滞在に付となっています。1日でも10日でも同じようです。
1回のご滞在につき26.04US$ のサービス料 別

お部屋紹介

キャッスル ワイキキ ショア ビーチフロント コンドミニアムズ #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

※その他画像は下にあります。

1LDKバス・トイレ・洗濯機・乾燥機・冷蔵庫・食器・調理器具 完備

フロントにてビーチタオル借用可能・駐車場使用可能(1泊$30)

ビーチすぐ・専用シャワーあり

・良かった点:

テーブルで食事ができる

洗濯・感想が出来る

冷蔵庫が大きいので食糧と飲み物の大きいものが買える

海が目の前

不便に思うことがほとんどない

ビーチシャワーにお湯が出る

金曜日はビーチにでればヒルトンの花火が見れる(上層階であれば部屋から)

・あえて悪い点

歯ブラシなし

3階だったので空があまり見えない

ヒルトンの花火が見えない

フロントが英語オンリー

1ベットなので1人がソファーで寝る

※特に悪いわけではないですが気になったところです。

感想

便利だったのが冷蔵庫・洗濯機・乾燥機

アメリカならではの約2Lサイズのドリンク$ビールのまとめ買い

フルーツや要冷蔵の食糧が買える

氷が使える

とても便利でした。

長期間滞在するとやはり選択が必須

去年まではコインランドリー使用で何時間もロスが発生していて

今回は寝ている間に乾燥機で乾燥出来て良かったです。

キッチンはお湯を沸かしただけでした(笑)

カップラーメン用・・・

ホテルでは出来ないことですね

気になっていたベットメイク&清掃&タオル等の取り換えは毎日入っていました。

シャンプーや石鹸は毎日補充してくれますが

コーヒーや洗剤などは1回分のみとなっています。

現地購入か持参が必要です。

洗濯洗剤はよくわからなかったので今回は持参しました。

食器洗い洗剤は現地購入

シャンプー・リンスが気になる方はドン・キホーテに行けば日本の倍ぐらいの値段ですが日本製品も売っています。

日本製でなければそれなりに安いです。

1階ビーチ側にあるステーキシャックでテイクアウト

朝はサブウェイのモーニングセット(サンドイッチ&ドリンクで$6)結構お腹いっぱいになるので注意

を買いビーチで食事&海水浴

ビーチが近すぎてほぼ毎日海

子供は飽きません。

ワイキキトロリーのピンクラインも徒歩数分の所にあり便利(トランプ前)

ワイキキビーチウォークやロイヤルハワイアンセンターも近くて案外便利でした。

出来れば次回以降もお世話になりたいと思っています。

5泊以上の長期滞在におすすめです。短期であればホテルの方がよいかもしれません。

360度画像でお部屋紹介

フロント 360度画像

ビーチ側出入り口&シャワー 360度画像

ビーチ側ショップ出入り口(ステーキシャックあり) 360度画像

コンドミニアム前ビーチ 360度画像

部屋出入り口側通路 360度画像

ラナイ(ベランダ) 360度画像

リビング(キッチン) 360度画像

トイレ・浴室 360度画像

追加情報や写真をあげる予定です。

また来てくださいね。

合わせてこちらの記事も
▶キャッスル ワイキキ ショア ビーチフロント コンドミニアムズの備品&お部屋紹介 GOPROカメラ編
スポンサーリンク
スポンサードリンク