ハワイへ持っていくクレジットカードのおすすめ

スポンサーリンク





クレジットカードはこれを持っていくと便利

JCBクレジットカードでトロリーピンクラインに無料で乗ろう

ツアーで行くと各社のトロリーやバスなど移動手段がありますが

個人手配の場合はレンタカー又はザ・バス、タクシーなどすべて有料となります。

各サービスとも高額になったり使い方が分からなかったりと色々と面倒なこともあります。

しかしJCBカードを1枚持っているとワイキキ~アラモアナショッピングセンター周遊のトロリーバスのピンクラインに無料で乗れます。1枚で大人一人子供一人乗車OKです。

JCBカード作成の際には家族カードも申し込んで2枚発行しておきましょう。

楽天カードとJCBカードでトラベルデスクを利用しよう

2017年新たに楽天のトラベルデスクが開設されました。

去年まではJCBのトラベルデスクを利用していたのですが幅が広がりました。

通常ツアーであればHISやJTBのトラベルデスクを利用すれば便利なのですが個人手配の場合は利用できません。

そんなときに便利なのが楽天&JCBのトラベルデスクです。

ざっくりとサービスをご紹介

・休憩が出来る ドリンクのサービスがある

・ガイド本があり計画が立てれる

・レストランやタクシーの予約ができる

・オプショナルツアーなど相談及び手配を行ってもらえる。

・ベビーカーが借りれる(3歳以下)

・クーポンなど割引情報が入手できる

・日本人が対応してくれるので安心

意外と持っていると便利セゾンアメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

海外旅行保険が自動付帯(海外へ行けば自動で保険が有効に)

・自動付帯とは・・・海外へ行くと自動的に保険が有効になる

買い物は利用付帯となります。

・利用付帯とは・・・海外旅行の交通費などをカード払いすると保険が有効になる

海外旅行保険が行くだけで勝手についてきてしまいます。

最悪これ一枚で何とかなります(出発から90日限度)

また、アメリカンエキスプレスカードはアメリカと付くだけあってアメリカでは強いです。

JCBが利用できなくてもアメックスはOKがざらにあります。

緊急時はATMで現金を引き出して使おう

なんとなくちゃんとした店舗であればクレジットが全て使えるかな?

と思いがちですが意外と使えない店があります。

例えばパンケーキの有名店ブーツ&キモズなどは入り口にカード使えませんとしっかり書いてあります。お店の中にATMはあるのです最悪はおろしましょう。

私は気づかなかったので近くの銀行ATMで出金しました。

そんな時にもクレジットカードは便利です。

特におすすめなカードは楽天ゴールドカード(JCB)とセゾンアメリカンエキスプレスカードの組み合わせ

まず楽天ゴールドカード(JCB)&家族カード これ1枚(家族カードで2枚)あれば親子4人でピンクライン無料がのれます。大人の旅行保険も賄えるので申し込みの必要なし。※利用付帯なので交通費等で使用しましょう。楽天とJCBのトラベルデスクが両方使えます。

セゾンアメリカンエキスプレスカードは先に記載した通り海外旅行保険が自動付帯なので持っているだけでお得感があります。またJCBで支払えないところをカバーするために持ちます。

できれば他にもVISA,マスターなど持っていれば安心です。

※各ポイントやマイルなど状況により異なりますがご参考の1例として見ていただければと思います。また、各種情報は各カード会社で確認の上、ご利用願います。
楽天ゴールドカード

関連記事一覧

RakutenTravelデスクをご紹介

海外旅行保険 子供だけ入れたい2017

ハワイでの交通手段 トロリー

ハワイNO.1パンケーキのお店 ブーツ&キモスに行こう

スポンサーリンク
スポンサードリンク